flower border

minori のデジタルスクラップブッキング生活

デジタルスクラップブッキングの作品がおいてあります。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分解! 昨日のレイアウト

Categoryその他
今日は、昨日のレイアウトを分解します!
前々から、ブレンドについて一筆書こう(?)と思っていたのですが、なかなか出来ず。
今回、ツクシさんからご質問があったので、これを機に、私のレイアウトの中身をお見せいたします。
長いので、お暇な時に、マウスをコロコロコロコロしながら見てください。


始めに。
私は Adobe Photoshop Elements 8.0 を使用しています。
レイアウトを作成する時は、よほどたくさんレイヤーを重ねてPCの動きが怪しくなってこないかぎりは、3600px×3600px で作ります。
その二つを念頭において読み進んでいただけるといいかな~と思います。


まず、昨日のレイアウト終了段階のレイヤーが、下の [ 画像1 ] です。
それぞれのレイヤーの前の赤丸で囲まれた数字は、それぞれのエレメンツなどが、どの位置に入っているものなのか、という事を [ 画像2 ] で見るためのものです。

[ 画像1 ] の茶色の文字は、スタイルです・・・とは言っても、今回はドロップシャドウしか使ってませんが。
「ドロップシャドウ」のほか、「光彩」「ベベル」「境界線」のどれかを付けると、茶色の円で囲まれたマークが出ます。 これをダブルクリックで、好みの数値に変更できます。

青い文字が、いわゆる 「ブレンド」 です。 
ざっくり言うと、透かして重ねてなじませます。
それぞれのレイヤーを選択した後、青い四角で囲まれた部分で変更します。

[ 画像1 ]
2_レイヤー

[ 画像2 ]
1_LO

レイヤーの番号が下から付いているのは・・・試してみる時に、下から置いていく方が、わかりやすいかなぁ、楽かなぁと思うからです。

では、レイヤーの順番に解説を。

① 背景のペーパーです。
② 方角のエレメンツです。 写真に合わせて不透明度だけ下げました。
③ ワードアートです。 これも写真が決まってから調整しました。
  見えるか見えないか、ぐらいにしたかったのです。
④ 自作のマスクです。 これについては、後ほど説明。
  [ 画像1 ] の青い文字を見ていただけるとお分かりかと思いますが、このレイヤーは、そのままです
⑤ お借りしてきた写真です。 これを④にグループ化しておきます。 (これ以上、マスクと写真を変えないし動かさない、って時は、結合した方が扱いやすいと思うのですが、私はしょっちゅう変更するので、結合しない事のほうが多いです。 一緒に動かしたい、って時は、レイヤーをリンクしますが、レイアウトが終わりかけの段階で外します。)
  今回、この段階で写真がかなり薄かったので、④⑤を選択して、まとめて増やします。
⑥ 増やしました。 ちょっとパッキリさせたかったので、ソフトライト。
  まだ薄いです。 さらに増やします。
  (あ、そうそう。 今回、写真のレイヤーは全く変えていませんが、マスクの色を出したいときは、写真のほうのレイヤーをいじります。 不透明度を変えるだけでも、面白い効果が出ますよ。 特に、グラデーションがかかってるマスクは)
⑦ ん~、まだ薄いです。 もう一セット増やします。
⑧ 写真をもうちょっと濃く出したかったので、他のブレンドを一通り試し、一番イメージや好みに近いものをチョイス。
  一通り試す時に、必ず不透明度も変えてみます。
⑨ これは、マスクなのですが、オメメのアイコンが付いていません。 つまり、完成レイアウトには表示されてません。
 今回みたいな事があった時に使えるように、別に置いておきます。 保存用です。
⑩ フレームです。 黒のままだと強かったので、ちょっと溶け込ませ、③よりは主張する、そんなイメージです。
⑪ お星様のスカッターのエレメンツ。 かわいい・・・
⑫ 雲に星がぶら下がってるエレメンツ。 影なし。
⑬ イカリとチェーンのエレメンツ。


そして、④で出てきたマスクですが、水彩画のイメージで、っていうのが初期の段階からありまして、ここは今回の外したくない部分だったので、ブラシで作る事にしました。

作り方。

[ 画像3 ]
使用ブラシ

上の [ 画像3 ] の 「メイン」 と書いてあるほうのブラシをチョイス。
何も無いレイヤーを作り、サイズは2000px前後、モードは通常、不透明度50%で、ぽちっと1クリック。 不透明度を下げるのがポイント。 たぶん。
そのレイヤーを増やして、回転させたり、ずらしたりしながら、重ねます。
[ 画像3 ] のメインのブラシ、右が薄くなってて、左が濃くなっているの、分かるでしょうか。
濃い部分が真ん中に、薄い部分は写真のふちになるように重ねました。
最後に仕上げのブラシを同じ方法でレイヤーにし、重ねて結合。

それがこちら。

結合済みブラシ

・・・・・・うう、すみません、いつもは結合する前にレイヤーを複製しておくのですが、今回急いでいる時にレイアウトしてたせいで、結合して写真を試した後、戻し忘れちゃって・・・重なり具合を御見せすることができなくなりました

で、えーと、これを写真の上で、写真に合わせてやると良いと思います。
写真のこの部分は濃く出したいから、いっぱい重ねて、薄くしたいところは、あまり重ねない。
薄くて見えないわ~って時は、不透明度100%のものを、ほんのり見える程度に不透明度を下げて重ねて、決まってからレイヤーの不透明度を50%にして、「レイヤーをラスタライズ」すれば、同じ薄さのものが出来ます。
キットに入っている不透明なマスクも、この方法で薄く出来ますよ~。

そしてもうひとつ。

[ 画像4 ]
マスクの大きさ

[ 画像5 ]
写真の大きさ

[ 画像4 ] が、マスクの大きさ、[ 画像5 ] が写真の大きさです。
このレイアウトは、こういう割合ですが、わざとマスクの色を見せたり、写真の端を見せたり、写真が足りなかったところにペーパーを入れたり、エレメンツを入れたり、してもかっこいいと思います。
ぜひぜひ、いろいろ試してみてください。


最後になりましたが、結合済みブラシの画像から、今回使用したマスクがダウンロードできるところへ飛べます。
今回のキット、皆さん持ってらっしゃるかな~と思いまして、そっくりなレイアウトが、ご自分でこっそり作れちゃう、という・・・。 マルッと同じものは、外には出せませんけど、練習用には・・・なるのではないでしょうか・・・どうでしょう・・・。
写真の色合いで、不透明度など、変わってくるはずですが、これを取り掛かりにして、自分の好みのものを探していただけると嬉しいな~と思います。

- 4 Comments

ツクシ  

No title

わーすごいっ!!i-237
minoriさん、お忙しいのにすみませんっi-201i-201i-201
でもすっごい勉強になりました!
やっぱり写真何枚も重ねてるんですね~繊細だ~~~!
あとポイントはマスク自体だったんですね。こういうマスクの作り方はホントに目からウロコでした。
マスクの使い方もすごく参考になりました。すごいな~。
さっそくマスクをダウンロードさせていただいたので私も作ってみます!!v-42(←燃えてます・笑)
カッコ良いの作るぞーーー!
minoriさん、ホントにありがとうございました!!

2013/02/16 (Sat) 14:47 | REPLY |   

chimakey*  

No title

うわー凄いッ マスクの魔術師の全貌!?ですねッ
こんな風に重ねて重ねて造ってるんですね
お手製のマスクの作り方まであって ホクホクですッ

そしてレイヤーの画面が凄く面白かったです!
おいら何故かレイヤーの名前を毎度変えてたんですよ
何のエレメントなのかを毎回・・・
いつからやり始めたのか記憶に無いですけど
別に変えなくても良かった! とminoriさんの見て想いました

いまとなっては何故面倒なのに変えてたのか不明です;x;
特に意味も無く必要業務のように変えてました

こういう自分と違うとこが見えるのも
すっごい面白いです!レクチャーは勿論貴重ですけれど!
ぁあ~制作意欲がメラメラですっ

2013/02/16 (Sat) 21:00 | REPLY |   

ハル  

No title

ツクシさんのブログ記事から飛んで来ました。
私も2枚くらいなら重ねて使った事はありましたが、4枚も重ねているんですね!

なるほどぉ~って読んでて面白かったし、すっごく勉強になりました!!
ありがとうございます。

2013/02/18 (Mon) 17:30 | REPLY |   

minori  

コメントありがとうございます!

ツクシさんへ

こんな感じでよかったでしょうか。
ブレンドと言うより、マスクの使い方、みたいになっちゃいましたが、ヒントになったのなら、嬉しいです!

ある程度、透過したものを何枚か重ねるだけで、結合して一枚にしちゃってもグラデーションと言いますか、段々の写真ブレンドになるっていうのが、面白いですよね。
確か、以前の何かのレイアウトでも、この方法を使ってるはずなのですが・・・自分でも忘れちゃってますi-229
でも、その時は背景がもっと濃かったはずなのですよ・・・。
薄い背景に、映える方法なのかもですね。


chimakey*さんへ

ちょ、chimakey*さん!
レイヤー名を変えていたのですか!?

誰のどのキットのどの素材かを忘れることが多い私としては、ファイル名そのままっていうのは必須なのですよぅ。
あちこちから引っ張ってきてても一目で分かりますし、忘れちゃっても、コピペで検索すればPC内から探せるかな~って。
しばらくおいとこ~、なんて事をしても、クレジットを忘れることがないかな~と・・・。


ハルさんへ

こんなに長い記事を読んでいただいて、ありがとうございます!

このレイアウトは4枚ですが、こんなに重ねないときのほうが多いです・・・よ?
私もまだまだ模索中なので、加減がわかってないのですよ・・・・。
なので、薄すぎちゃって、もうちょっと、もうちょっと、って感じで、増えていきました。

何かのヒントになったのでしたら、嬉しいのです。
ぜひぜひ、また遊びに来てくださいね。

2013/02/19 (Tue) 00:39 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。